2013年8月アーカイブ

 最近ではテレビでも雑誌でも良く目にする、「オンリーミネラル」。

お肌にはファンデーションを使って綺麗に見せたいけれど、入っている成分が心配・・。
どうせ使うのならお肌に安心なものがいいな・・と思い、
探し始めたのです。私がオンリーミネラル見つけたきっかけはインターネットの人気ファンデーションランキングでした。
このファンデーションは、防腐剤、タルク、オイルを含んでいません。
「つけたまま眠れる」という肌への優しさを追求したファンデーションらしいのです。
私が試しに購入してみたものは、SPF50PA+++ポケットカートリッジファンデセットです。
レフィルが2個ついていました。使用方法は、ブラシの下部にレフィルのカートリッジを入れ、
ブラシの毛先中央にうっすらパウダーがみえたら、顔の中心から外側に向かい、
クルクルと当てながらパウダーをのせていく、というものです。
ブラシはふわふわとしていて、肌にパウダーをのせている時は、粉が皮膚にのっているのが見えるのですが、
ちょっと経つとすぐに肌になじんで粉っぽさが無くなります。
仕上がりには顔になじみきっていて、とても自然な仕上がりです。しっとりとしています。
これ一つで日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、
フェイスパウダーと5役を果たしてくれるので、とっても楽チン。
本当につけたまま眠ってしまおうかと思うほど軽いつけ心地なので、もう手放せなくなっています。"

便秘解消の方法

 便秘が続くと体の不調につながります。あまく見ないですぐに改善の方法を実行することが大切です。

運動不足になると血行が悪くなるので便秘になりやすいです。

自宅で気軽にできる腹筋の運動をすると、筋肉が鍛えられるとともに、

腸の刺激をされて排便をする力が高まります。

腹部の血行を良くする効果もあります。

腸の部分を外からマッサージやツボ押しにより刺激してあげると、解消の助けになります。

できるだけ緊張を取り除き、リラックスした状態で行うと良いです。

入浴中や入浴後は体が温まっているので、その時にマッサージをするとさらに効果的です。

おへそまわりを円を描くようにさすると良いです。

さするよりも、円を描きながら押すようにすると効果が高いです。

マッサージやツボ押しはいつでもどこでもやることができるので、手軽に便秘解消がはかれます。

有酸素運動なども便秘解消に有効です。

有酸素運動はウォーキングやジョギング、サイクリングなどがあります。

全身の血行が良くなるので腸の活動も活発になります。

無理に激しい運動をすることは大変ですが、

有酸素運動のように負担がかかりすぎない運動は継続がしやすいです。自分が続けやすい運動を取り入れると良いです。

ニキビの原因はそれぞれ

 私がニキビができるようになったのは社会人2年目の頃です。

 
それまではニキビとは無縁のツルツル肌の生活を送っていました。
 
それがポツンと大きなニキビが現れた途端、次々と増え、
気付いた時には両頬に5個ほどの赤いニキビが常時出来ている状態になっていました。
 
ニキビが出来て初めて思ったのですが、
ニキビができると毎日が本当に憂鬱です。
 
スッピンは絶対他人には見せられないし、化粧して隠しても
ボコボコしているのがわかってしまうので
至近距離で人と話すと目を合わせられなくなり、自分に自信が無くなっていました。
 
そしてそういったニキビによるストレスが更に肌に負担をかけ
またニキビが出来るといった負のスパイラルにはまっていったような気がします。
 
ニキビ初心者の私は、まずドラッグストアへ行き、
ニキビに効果的と書かれた化粧品をいくつか試しました。
 
いずれもさっぱりとした化粧品で殺菌効果があり
余分な油分を取ってくれるタイプのものです。
 
結果は最悪。
 
乾燥がひどくなり、ニキビは悪化し、肌のコンディションは
更に悪くなりました。
 
これにはさすがの私は凹みました。
 
ニキビはそんなに甘くないと・・・。
 
長期戦になることを覚悟し、ニキビの原因と自分の肌のタイプを調べ、
刺激の強いものや乾燥を招く成分は避ける事にしました。
 
そして、辿り着いた化粧品がオルビスのクリアローションです。
 
化粧品そのものが低刺激で肌に優しい処方になっていて
漢方と潤い成分が入っており、肌を整えながら繰り返すニキビに働きかけるタイプの化粧品です。
 
この化粧水を使い始めてから新しいニキビが出来なくなり、
赤みがスーッと消えていきました。
 
自分の肌に合う化粧品が見つかるとここまで改善するのかと
本当に驚いたくらいです。
 
もうあのニキビの辛い思いは二度としたくないので
この化粧品をしっかりと使い続けて、ニキビレスの生活を維持していきたいと思います。

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ