美容に・医療に

 プラセンタとは「胎盤」のことです。

赤ちゃんがお腹の中にいる時、赤ちゃんを守り成長させる、あの胎盤です。
ですから、プラセンタには成長を促す物質が含まれていて、注射をしたり内服したりすると、身体の中で新しい細胞が生まれるという作用が活発に働きます。
それが、病気の治療や美容に効果があるのです。
プラセンタの主な効能には、美白、基礎代謝を活発化する、自律神経を整える、疲労回復、ホルモンバランスを整える、免疫強化・・・と人間の身体に役立つものばかりです。
プラセンタには色々な種類があります。
まずヒト由来のプラセンタ
人の胎盤から抽出したものですが、これは医薬品として扱われる為、医療機関でのみ使用が認められています。
次に豚由来のプラセンタ。
現在最も使用されているのが豚由来のプラセンタです。
化粧品やサプリメント等、多くの商品が豚由来のプラセンタで作られています。
そして、馬由来のプラセンタ。
豚由来に比べると流通量が少なく、高価になります。
しかし、それだけにその効能も高いです。
馬は豚に比べて1回に産む子供の数が少ないので、それだけ胎盤も丈夫です。
また、豚由来のプラセンタには含まれていないアミノ酸も多く含まれています。
健康の為、美容の為に用いる場合は、使用されている成分を良く調べて、出来るだけ天然に近いものを選ぶようにしましょう

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、Puenteが2011年1月 1日 10:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とてもいいことがみつけられるようになる」です。

次のブログ記事は「同僚に勧められたえがおの青汁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ